ドラッグレース企画・運営のJD-STER

JD-Ster
HARADA製茶

トピックス

Rd.1 申込開始のお知らせ!

申込PDFファイル

『2017年4月30日開催Rd.1 Sponsored by HARADA 製茶』参加申し込みPDFファイル

※参加お申込み書を印刷して申込み事項をご記入ください。
※参加申込についての詳細はPDFファイルをご覧ください。

—————————————
2017年度開催日程のお知らせ
Rd.1 4月30日(日) 福島スカイパーク ※前日4/29に練習会あり
Rd.2 6月18日(日) 福島スカイパーク ※前日6/17に練習会あり
Rd.3 7月16日(日) 福島スカイパーク ※前日7/15に練習会あり
Rd.4 9月17日(日) 福島スカイパーク ※前日9/16に練習会あり
Rd.5 10月15日(日) 福島スカイパーク ※前日10/14に練習会あり

—————————————
⭐︎新規紹介者の割引キャンペーンのお知らせ♪
新規拡大キャンペーンとして「新規紹介割引キャンペーン」を行います。内容は、今まで参加されているエントラントさん(ライダーさん)が新規の方を紹介して頂いた場合、紹介者のエントリー代を半額に致します。どんどん新しい方の参加をお待ちしておりますので、ご協力のほど、お願い致します。

申込み方法
1、 添付の紹介者用記入シートに必要事項・紹介した参加者名などを記入の上、大会申込書に添付して事務局にご郵送ください。
2、 参加費は半額にてお振込みください。(半額となる対象は1エントリー分に限ります)
(例)オープン+TTに参加の場合はオープンの参加費が半額となりますので8000円+3000円=11000円となります。
(例)VSBのみ参加の場合はVSB参加費が半額となりますので8000円となります。
※紹介者が2名以上いた場合でも割引は1エントリー分に限ります。

—————————————
大会前日の練習走行会 開催のお知らせ
今シーズンは大会前日に練習走行会を実施します。練習走行の場としてお使い下さい。参加費は翌日の大会エントラントは8000円、その他の方は12000円となります。事前エントリーや事前申請等は必要ありませんので希望者は当日10:30までに受付までお越しください。

受付時間/10:00~10:30 ※10:30までに受付していない方はご参加できませんのでご注意ください。
走行説明/10:30~11:00 ※エントラントとクルーは必ずご出席ください。
ストリートETエキジビションレース/15:00~16:00(予定) ※練習会の参加者で希望者を対象に実施します。エントリー費1名@1000円。

—————————————
Street ET 開催のご案内
Street ETとはドラッグレースの中でもっとも競技人口が多くアメリカでは初心者からプロまでがエントリーしているクラスです。
ルールはとても簡単で事前にタイムを申告しておき、あとは横に並んだ人と時間差でスタートして先にゴールした人が次の走行をおこない最後まで勝ち進んだ人が優勝となる勝ち抜き戦のレースです。JD-STERでは今年から練習日とレース当日の昼休憩の2回開催することが決定いたしました

■競技説明
ドラッグレースの基本となるレースです。トーナメント方式ではなく走行前にタイムを申告してスタートラインで横に並んだ人と競争していく、勝ち抜き戦です。 →推奨申告タイム:先ずは自分のベストタイムを基準として申告してください。ストリートETはタイム差をなくしたハンディ戦(申告タイムが遅い方が先にスタート)なので、バイクの性能に関係なく勝ち上がっていくチャンスは平等にありますが、逆に相手へハンディ(タイム)をあげる行為なので、自分の走行をしっかりと分析してギリギリのタイムを申告していかないと相手が先にスタートしてそのまま追いつけずに自分が負ける結果となってしまいます。

■開催日時:
 ・賞金レース:レース前日の練習日 15:00?16:00
  ※優勝賞金:1万円!
 ・チャリティレース:レース当日 12:00?12:30
  ※優勝トロフィー授与

 ・出走台数:16台
 ・エントリー方法:当日、新着順
 ・エントリー費:1千円/人

■ルール
 原則として先にゴールした方が勝ち
 ※申告タイム(ET)が近かった方が勝ちではありません。   ※申告タイムはETのみ(RTは含めない)    ※もし申告タイムとおりに走行出来てもRTが遅くて対戦相手より後にゴールした場合は負けです。    ※RT(リアクションタイム):0.5秒   ※オーバータイム:申告したタイムをオーバーした場合は負けです。   ※両者タイムーバーした場合はより申告タイムに近い方が勝ち。   ※フライング(ファール):先に失敗した方が負け   ※両者フライングした場合はフライングが遅かった方が勝ち上がります。   ※車両:クラッチの付いている車両に限ります。スクーターやカブなどクラッチのない車両では出場できません。   ※連続走行出来る車両に限ります

—————————————
オープントーナメントクラスのルール改定のお知らせ
今年から下記の2点のルールが変更されます。オープントーナメントクラスにエントリーされている選手の皆さんは確認をお願いします。

① ウイリーバー付きでもOPENクラスにエントリーが可能になります。
 今年からウィリーバー付きの車両(SBやプロストックなど)でもオープンクラスにエントリーできるようになります。

② Indexのタイム差変更について
 ※去年までは1秒以上のタイム差があった場合にIndex方式に切替えていましたが、このタイム差を1秒から0.5秒に変更となります。
 ※重要!:去年までは予選のベストタイムが申告タイムとしていましたが、今年からは毎回タイム申告ができるようになりました。
 ※上記変更に伴いオープンクラスの0.3秒ルールは廃止となります。

—————————————
ふくしまスカイパーク 相互通行の禁止に関するお知らせ
コース内の走行車両とリターンロード走行車両の相互通行は禁止となります。コース走行車両がリターンロードを経由してパドックエリア(エプロン)に戻るまで次の走行は行いません。
また、パドックエリアからスタートエリアへの移動は走行中には行わず、パドック出口(リターン入口)にある程度集まってから、コース走行を中断してまとまって移動して頂きます。
※この対応によりスタート前の待機時間や、パドック出口での待機時間が長くなってしまいまして大変申し訳ございませんが安全確保の為にご協力をお願いします。

—————————————
ゴール後の停止義務に関するお知らせ
ふくしまスカイパークはドラッグレースの専用コースではありません。ゴール後に充分な停止できる距離は確保されていますが、チューニングが進んだ車両やゴール後に止まる事に対する意識が少ない選手は止まりきれない可能性があります。コースの終わる少し手前に停止ラインを示すパイロンを置きますが、このパイロンを超えてしまった選手に関しては安全上の観点から以降の走行はご辞退頂くか当該ヒートのタイムを抹消する可能性があります事ご了承ください。専用コースでのレースではありませんので、ゴール後はすぐにアクセルOFFして頂き徐々に減速し停止ラインを超える事のないようにご注意下さい。

—————————————
初心者の方にお知らせ
JD-STER走行会では大会前日・当日に初心者向けの「初心者講習」を行っております。JD-STERのホームページでも初心者向けに動画やテキストでドラッグレースのイロハをご紹介しておりますのでぜひ参加前にご覧ください。また、これから始めたい方にはこちらのページをご覧になって頂くと解かりやすいと思いますのでぜひご紹介ください。   http://jd-ster.com/entryguide/

—————————————
申込書の書式変更のお知らせ
JD-STERでは震災復興を目標に福島県でイベントを開催続けております。JD-STERが福島県に対してどの程度の貢献ができているかをリサーチし、より福島県との関係を強固な物にしていきたいと考えております。そこで申込書を一部改訂させて頂きましてアンケート部を追加しましたので今後は添付の申込書をご使用頂きますようご協力をお願いします。

—————————————
MINIクラス・スクータークラスについて
JD-STER発足から開催してきたMINIクラスとスクータークラスですが、参加者が少ないこと、オープンクラスでタイム差が0.5秒でインデックス式になる事からMINIクラス参加者の方はオープンクラスにエントリーして下さい。スクータークラスの方はゼロヨンチャレンジにエントリー頂きますようお願いします。

Category:トピックス, ニュース