ドラッグレース企画・運営のJD-STER

JD-Ster

〈当ホームページはGoogle Chrome、Microsoft Edgeに対応します。
以外のブラウザでは正しく表示できない場合がありますので、ご注意ください〉

HARADA製茶

トピックス

『ステージング中のファールについて』

2019年シーズンの初戦で多く見受けられたステージング中のファール(レッドライト)について少しご説明します。スタート時のリアクションタイム短縮を目的とするファールは誰もが経験していたり、すぐに理解・納得することができると思いますが、ステージング中のファールについては、「なぜ!?」「俺、まだスタートしてないのに」「システムエラーじゃないの!?」「スターターのミスでしょ!?」と思われるかもしれません。初戦では実際に4~5人の方が同様のファールをされたと思います。でも、ステージング中のファールの原因は、ステージランプ(クリスマスツリー2段目)を点灯させた後に、”一瞬後ろにさがってしまったこ”とによるものです。ステージランプが点灯したことを確認したスターターは、暗黙の間を取った後にスタートボタンを押しますが、ボタンを押した後に一瞬後ろにさがってしまうと、その時点でレッドライトが点灯してファールとなってしまいます。なので、スタッフからのアドバイスとして・・・、

①ステージランプを点灯させたら気持ち(少し)前に出て車体を安定させる
②大胆にディープステージ(ステージランプを点灯させた後、さらに前に出てプレステージランプ(クリスマスツリーの一段目)を消灯))させて止まる※リアクションタイムの短縮にもつながりますし、プロがここ一番の勝負で用いることもある手段です。その反面、ディープステージング中に少しでも前に出てしまうとファールになるため要注意③「難しいこと言われても意味がわからない」という場合は、ステージランプを点灯させたら動かず静止する!!
特に、風が強いときやアクセルを煽りながらスタートする場合は要注意ですし、ステージランプを点けたり消したりを繰り返すことはマナー違反にもなります。わからないことがあれば、現地でスタートエリア付近にいるスタッフにお声がけください。
【参考】(JD-STER参加ガイド) http://jd-ster.com/entryguide/

Category:トピックス
2022年レーススケジュール
  • Round1 5月 4日(みどりの日)
  • Round2 6月12日(日)
  • Round3 8月 7日(日)
  • Round410月 2日(日)
  • Round511月 6日(日)

※2022年はすべてJARI城里テストセンターを会場に開催します。

※各戦前日には同会場でオープントラックデイ(練習走行日)を予定します。

会場のご案内
財団法人日本自動車研究所 城里テストセンター
〒311-4316茨城県東茨城郡城里町大字小坂字高辺多1328番23
必要書類はこちら!

参加誓約書(ダウンロード) JD-STERドラッグレースおよび、OPEN TRACK DAYにご参加の皆さまには、予め誓約書をダウンロード・印刷いただき必要事項を記入の上、当日、会場の受け付けまでお持ちください。 スタッフの現地での作業負担を減らすため、準備・ご協力をお願いします。 なお、ダウンロード・印刷の環境にない方向けには当日、会場にも誓約書を用意しております。スタッフにお声がけください。

[注意事項]
誓約書をご記入いただけない方はイベント内の走行には参加できません

 

車両変更・リタイヤ届(ダウンロード) WEBエントリーした車両から、当日の参加車両が変更となる場合は本書類をダウンロードいただき、必要事項を記入の上、大会当日の受け付け時に大会本部に提出してください。予選走行開始後は参加車両の変更は認められません。リタイヤ扱いとなります。また、リタイヤ届けは同様書類を大会本部にも用意しています。トラブルなどで、やむなく走行を終える場合は本書類を記入の上、速やかに大会本部に提出してください。

 

プレス申請書(ダウンロード) 報道を目的に撮影を希望する皆さまは、以下のプレス申請用紙をダウンロード、必要事項を記入の上、レース・イベ ントの当日、大会本部に提出してください。プレス用ビブスをお渡しします。なお、取材中はビブスを着用いただき、取材終了後には速やかに大会本部に返却をお願いします。

[注意事項]
プレス申請書には会社名・媒体名を必ずご記入ください。記載がない、あるいはメディア媒体でないと事務局が判断した場合などは、プレスパスは発行いたしかねます。一般観戦エリアからの撮影をお願いします。