ドラッグレース企画・運営のJD-STER

JD-Ster
HARADA製茶

トピックス

『ステージング中のファールについて』

2019年シーズンの初戦で多く見受けられたステージング中のファール(レッドライト)について少しご説明します。スタート時のリアクションタイム短縮を目的とするファールは誰もが経験していたり、すぐに理解・納得することができると思いますが、ステージング中のファールについては、「なぜ!?」「俺、まだスタートしてないのに」「システムエラーじゃないの!?」「スターターのミスでしょ!?」と思われるかもしれません。初戦では実際に4~5人の方が同様のファールをされたと思います。でも、ステージング中のファールの原因は、ステージランプ(クリスマスツリー2段目)を点灯させた後に、”一瞬後ろにさがってしまったこ”とによるものです。ステージランプが点灯したことを確認したスターターは、暗黙の間を取った後にスタートボタンを押しますが、ボタンを押した後に一瞬後ろにさがってしまうと、その時点でレッドライトが点灯してファールとなってしまいます。なので、スタッフからのアドバイスとして・・・、

①ステージランプを点灯させたら気持ち(少し)前に出て車体を安定させる
②大胆にディープステージ(ステージランプを点灯させた後、さらに前に出てプレステージランプ(クリスマスツリーの一段目)を消灯))させて止まる※リアクションタイムの短縮にもつながりますし、プロがここ一番の勝負で用いることもある手段です。その反面、ディープステージング中に少しでも前に出てしまうとファールになるため要注意③「難しいこと言われても意味がわからない」という場合は、ステージランプを点灯させたら動かず静止する!!
特に、風が強いときやアクセルを煽りながらスタートする場合は要注意ですし、ステージランプを点けたり消したりを繰り返すことはマナー違反にもなります。わからないことがあれば、現地でスタートエリア付近にいるスタッフにお声がけください。
【参考】(JD-STER参加ガイド) http://jd-ster.com/entryguide/

Category:トピックス