ドラッグレース企画・運営のJD-STER

JD-Ster

〈当ホームページはGoogle Chrome、Microsoft Edgeに対応します。
以外のブラウザでは正しく表示できない場合がありますので、ご注意ください〉

HARADA製茶

トピックス

JD-STER第3戦ではサブイベントも多数開催します。

来る7月18日のJD-STERドラッグレース第3戦では、お昼休みの時間帯を利用して、NO LIMIT JAPANの皆さんによる『エクストリームバイクショー』、
RSC(Racing Sidecar Communication) による『レーシングサイドカー・デモラン』を開催。また、パドック内での車両展示もしていただきます。

ドラッグバイク同様、普段のバイクライフの中では接する機会も少ないカテゴリーの車両群。両チームによる華麗なショー&デモランにご期待ください。


NO LIMIT JAPAN

2005年夏に本場アメリカのNO LIMIT(ジェイソン・ブリットン代表)から正式にその名称を認められた、国内屈指のエクストリームバイクチーム。2016年の福島大会以来、JD-STERのイベントには久々の登場です。さらに磨きのかかったテクニックの数々で、今回も会場を大いに盛り上げてくれること必至です!

【NO LIMIT JAPANの公式ホームページはこちら】


RSC(Racing Sidecar Communication)

RSCはサイドカーレースに関しての情報発信と共有をはじめ、レースやイベントなどに積極的に参加しながら創造し次の世代にレーシングサイドカーを伝え繋ぐ活動をしている団体です。当日はJD-STERのスタートシステムを使ってデモラン。パッセンジャーも乗ってのサイドカーのドラッグ走行は国内外問わず滅多に機会。歴史的瞬間に皆さまもぜひ、立ち会ってください。


【JD-STER第3戦は7月18日(日)開催です】

JD-STER第3戦は7月18日(日)に開催します。エントリーの受け付けは6月26日(土)~7月4日(日)を予定します。追って本欄でご案内しますので、今しばらくお待ちください。

なお、次回の第3戦では前日・土曜日のOPEN TRACK DAYの開催予定はありません。ワンデーイベントとなりますので、あらかじめご了承ください。

一般財団法人JD-STER

Category:トピックス
2022年レーススケジュール
  • Round1 5月 4日(みどりの日)
  • Round2 6月12日(日)
  • Round3 8月 7日(日)
  • Round410月 2日(日)
  • Round511月 6日(日)

※2022年はすべてJARI城里テストセンターを会場に開催します。

※各戦前日には同会場でオープントラックデイ(練習走行日)を予定します。

会場のご案内
財団法人日本自動車研究所 城里テストセンター
〒311-4316茨城県東茨城郡城里町大字小坂字高辺多1328番23
必要書類はこちら!

参加誓約書(ダウンロード) JD-STERドラッグレースおよび、OPEN TRACK DAYにご参加の皆さまには、予め誓約書をダウンロード・印刷いただき必要事項を記入の上、当日、会場の受け付けまでお持ちください。 スタッフの現地での作業負担を減らすため、準備・ご協力をお願いします。 なお、ダウンロード・印刷の環境にない方向けには当日、会場にも誓約書を用意しております。スタッフにお声がけください。

[注意事項]
誓約書をご記入いただけない方はイベント内の走行には参加できません

 

車両変更・リタイヤ届(ダウンロード) WEBエントリーした車両から、当日の参加車両が変更となる場合は本書類をダウンロードいただき、必要事項を記入の上、大会当日の受け付け時に大会本部に提出してください。予選走行開始後は参加車両の変更は認められません。リタイヤ扱いとなります。また、リタイヤ届けは同様書類を大会本部にも用意しています。トラブルなどで、やむなく走行を終える場合は本書類を記入の上、速やかに大会本部に提出してください。

 

プレス申請書(ダウンロード) 報道を目的に撮影を希望する皆さまは、以下のプレス申請用紙をダウンロード、必要事項を記入の上、レース・イベ ントの当日、大会本部に提出してください。プレス用ビブスをお渡しします。なお、取材中はビブスを着用いただき、取材終了後には速やかに大会本部に返却をお願いします。

[注意事項]
プレス申請書には会社名・媒体名を必ずご記入ください。記載がない、あるいはメディア媒体でないと事務局が判断した場合などは、プレスパスは発行いたしかねます。一般観戦エリアからの撮影をお願いします。